腹筋を割ろう!シックスパックはコレで手に入る!


 
そろそろ薄着の季節ですね。(薄毛の季節でもありますが…)
 
今年の夏こそ引き締まった腹筋、シックスパックを手に入れたい!と思っている中年男性は多いのではないでしょうか?
 
ご安心ください。

 
 
腹筋が引き締まったところで今さら若い女の子にモテることはありませんので。

でもやっぱり、ビールやラーメンでたるみまくった腹をなんとかしたいっ!って人もいますよね。
 
 
わかりました。

腹をバッキバキに割る秘訣をお伝えしましょう。
 
 

腹筋は誰でも、もともと割れている

 
「腹筋を割る」とよく言われますよね。

腹筋が割れているように見えるのは、筋肉を区切る腱によるものですが、これは誰でも生まれつきそうなっています。
 
シックスパック  
「割る」とは腹筋を鍛え、さらに脂肪を落とし、その区切りをハッキリと見えるようにさせることなのです。

腹筋を区切る腱は人によって生まれつき数が違います。
 
 

まずシックスパックとは?

 
腹筋が6つに割れているように見える状態がシックスパックです。

では、エイトパックというのはご存知でしょうか?

腹筋が6つではなく、8つに割れているように見える状態がエイトパックです。

シックスパックの状態から更に腹筋を鍛えたらエイトパックになるなんて話を聞いたことがある方もいると思いますが、それは違います。

腹筋を区切り腱の数は生まれつきなので、その数を変えることはできません。

シックスパックの方はエイトパックになれません。

また、逆にエイトパックの方がシックスパックになることも出来ません。
 
 

まずは脂肪を落とす

 
よく腹筋を割るにはどうすればいいの?と聞かれますが、太っていてはどんなに腹筋を鍛えても割れません。

プロレスラーやお相撲さんは腹筋はすごくありますが、その分脂肪のあるので割れていません。

もし、この記事を読んでいる方が太っているなら、まず少しはダイエットすることが必要です。
 
そのうえでメリハリが付くように、腹筋を鍛えればOK!
 
 

腹筋を効果的に鍛える方法

 
ここからが本題です。

僕はトレーニングジムにも通ったことはないし、筋トレもそれほど熱心にはやってません。

唯一昔からやっているのがコレです↓

はい。

腹筋ローラー!
 
腹筋ローラー  
ハンドルを両手でも握って床をコロコロと押して、また戻ってくるヤツ。

な~んだそれかぁ!とお思いでしょうが、

実は腹筋ローラーこそ最強にしてもっともコスパの高いトレーニング方法だと思っています。
 
 

腹筋ローラーの効果

 
腹筋ローラーは昔からあります。

一度でもやったことがある人なら分かると思いますが、コレはかなりキツいです。

腹筋ローラーとはいいますが、この器具は腕、胸、背中、太もも、ふくらはぎなどなど全身を鍛えることができます。

それも一日たったの5分です。
 
腹筋ローラー  
もちろん、ちゃんとしたフォームでやらないと効果は半減です。

「効くのはわかるけど、めちゃくちゃキツくてできない」という方もいると思います。

腹筋ローラーの正しい取り組み方を知らない人がとても多いです。

今回は男性でもキツいこの器具を、女性でもできるようになる「正しい取り組み方」を紹介します。
 
 

腹筋ローラーの始め方

 
いきなりこのようにつま先とローラーだけでやると非常に負荷が強く、腰を痛めます。
そして初めての方はおそらく一回もできないと思います。

まずは膝を立ててやります。これで負荷が半減します。
 
 
ここからがポイント!

初めての方や女性は、前までコロコロ押して伸びたら無理に戻ってこようとしなくていいです。

前まで転がしていき、限界まで伸びたら、そこでできる範囲でキープして、そのままパタリと床に倒れます。
 
腹筋ローラー  
「戻ってくる」のは次のステップとして、まずは限界までキープするだけでいいです。

これならキツくても無理をしないので、気持ち的にも楽ですし、腰を痛めることもありません。
 
腹筋ローラー  

腹筋ローラーというと、前へ転がしていって戻すものだと思いがちですが

無理に戻す必要はなく、その人のレベルに応じた使い方で十分効果的に鍛えることができるのです。
 
 

慣れてきたら徐々にステップアップ

 
限界でキープするだけでも、次の日には結構な筋肉痛になると思います。
効いている証拠ですね。

慣れてきたら少しづつ戻せるようにチャレンジしていきます。

膝立ちで戻れるようになったら、いよいよ膝を使わずやってみます。

膝立ちとは比べ物にならないくらい負荷がかかります。
 
腹筋ローラー  
この時も、まずは限界キープで、そのまま倒れてOKです。

おそらく、次の日は恐ろしいほどの筋肉痛になると思います。
 
このように少しずつステップアップしていき、強い負荷のトレーニングに慣れることができます。
 
 

短時間で効果バツグン

 
腹筋ローラーと使うと、たった5分でも非常に効果のあるトレーニングが自宅でできます。

ダイエットもあわせて行えば、シックスパックにすぐになれるはずです。

アナタも腹筋ローラートレーニングで、夏までにバッキバキの腹筋を手に入れませんか?
 
★おすすめの腹筋ローラー↓↓
膝を保護するマット付き