春の旅行は城下町散策!大正ロマンの街・松本市上土通り


そろそろゴールデンウィークの予定を立て始める頃だろうか。

信州松本に旅行するなら、ぜひ立ち寄ってもらいたいスポットがここ。

松本市大手4丁目、上土通り。

ガス灯風の街灯や赤ポストが似合う街並み

松本城の東南に位置する上土町。

名前の由来は、松本城の築城の際、外堀を掘った土を上げたところからきているという。

大正から昭和30年ごろまでは市庁舎が置かれ、また映画館などの娯楽施設もあり、多くの人が行き交う場所だったそうだ。

今でも当時の建物群が残されており、大正ロマンの趣きを残す情緒ある町だ。

旧市庁舎の外観を模して造られた市営住宅

この通りをカメラ片手に歩くもよし、レンタルサイクルで散策するのもお勧め。

町内4カ所にある上土通りのモニュメント。すべて回ればいいことがあるかも?

 

お土産を買うなら、洋菓子の老舗「マサムラ」

ここのベビーシューは、ファンが多い。


生クリームとカスタードを合わせたクリームが絶妙。

和菓子の老舗 翁堂

翁堂のたぬきケーキは昔から地元の人に愛されている

昔から娯楽の街として映画がたくさんあった。

現在は映画は一つもなく、建物だけが残されている。


古い映画館を改築した劇場、ピカデリーホール。現在ロードショーは上映されておらず、演劇公演、講演会など様々なイベントが行われている。


上土町は駅からも離れており、大きな商業施設もないため、最近では人通りも少ないが、昔からの名店がたくさんある町だ。

地元の方もたまにはぶらりと散歩してみてはどうだろう。

細い路地が多く、散策してみると面白い。

県外の方も、これからの観光シーズン、松本に行くならぜひ立ち寄ってみてほしい。

 

上土通り(松本市大手4丁目付近)
所在地 長野県松本市大手4丁目付近
The following two tabs change content below.

大西 祐次郎

プロ真顔ニスト、真顔評論家、真顔ニスト講師、真顔アーティストなど、さまざま真顔活動を通して真顔を広める。 真顔で世界を変えるべく、日々真顔の研究を続けている。