【松本市・上土】信州豚丼の店「八家」。安曇野産豚、コシヒカリなど素材にこだわった豚丼が旨い!


 
松本市大手4丁目、大正ロマン薫る街並みの「上土通り」。

そこから石畳の路地を入ったところにあるのが、信州豚丼の店「八家」。

石芝で4年営業したのち、昨年ここへ移転してきた店だ。
 
松本市 大手 豚丼 八家  

自慢の豚丼は安曇野産、米も安曇野産コシヒカリ。

同じ生産農家さんから仕入れているという。

みそ汁に使う味噌は厳選したのち松本の丸正味噌を使用。


豚丼はバラ肉とロースを選べるが、お客の要望が多いとのことでミックスも始める。

せっかくなのでミックスを注文。
 
松本市 大手 豚丼 八家 メニュー  
カウンター越しに炭火で焼いてくれる。

オリジナルのタレに付け込んだ豚肉に焼目がついてくる。

なんとも良い香りが漂う。
 
八家の豚丼 ミックス  

店主は信州の山、自然に惹かれ移住してきたという。

本当に美味しい素材を、おいしいと思ってくれる人に提供したいと語ってくれた。

そんな店主の人柄が表れたような豚丼は、丁寧な味付けと焼き方、素材の良さを存分に感じられる逸品だった。
 
八家の豚丼 おいしい  
おいしい料理はご飯が進む。

自慢のお米やみそ汁からも、素朴なおいしさが味わえる。

食べ終わったときにはお腹も心もほっこりと満たされた。
 
豚丼 八家の店主と  
※お持ち帰り[御弁当]もできる。
 
 
動画もあります↓↓

 
【店舗情報】

信州豚丼の店「八家」
所在地 長野県松本市大手4-7-9
営業時間 11:30~14:00・17:30~22:00
定休日 木曜
駐車場 なし