今すぐやめよう!筋トレ、ダイエットなんて無駄!痩せたい本当の理由は?


 
行動する本当の理由はなんでしょうか?
 
 
人が「行動する(手段を選ぶ)」には必ず「目的」と「理由」があります。
 
 

あるモテない男性の場合

 
例えばダイエット
 
 
ダイエットが「目的」で食事制限や運動をしている人。

ではその理由は何でしょうか?
 
 
もちろん「痩せる事」です。
 
 
ではなぜ痩せたいのか?
 
 
仮にその理由を
「痩せてスタイルが良くなりたい!」

だったとしましょう。
 
 
ではなぜスタイルが良くなりたいのか?
 
 
仮にその理由を
「どんな服でも似合うし、オシャレできる」
 
だったとします。
 
ポロシャツ  
 
ではなぜそうなりたいのか?

「そのほうがカッコイイ」から。
 
 
ではなぜそう思われたいのか?
 
 
『女性にモテたい』から?
 
 

この場合、これがダイエットしたい本当の「理由」です。
 
 
ならばその「理由」である「モテる」ことができるなら

ダイエットなどしなくてもいいのではないでしょうか。
(健康の為のダイエットであれば話は別です)
 
 

モテるための手段はいくらでもある

 
例えば、好きなモノを好きなだけ食べる。
だから美味しいラーメン店やスイーツのお店をよく知っていて、めちゃくちゃグルメになる。

何かに特化してその分野で飛び抜けて詳しい人になれば、その人の価値が高まります。
 
 
 
皆が興味のある食べ物の話題が豊富ならば、話をしていても楽しい人になるでしょう。

楽しくて、面白くて、豊富な情報を持っている人の周りには自然と人が集まります。
 
 
人が集まってくる人には、さらに情報が集まります。

周りから見ればとても魅力のある人間に映ります。
 
 
その結果、

一人でコツコツ苦しい思いをして食事制限やジョギングをしなくても

たとえ小太りでも、明るく、人に愛される、モテる人間になれるかもしれませんよね。
 
 
このほか、女性の話にじっくりと耳を傾ける、聞き上手な男性。

マメで優しく、包容力のある男性は多少、太っていても女性に人気があります。
 
 
 
女性と接する機会が増えれば増えるほど、女性の気持ちを汲み取れる魅力的な男性になるかもしれません。
 
 

目的を達成するベストな方法は?

 
今回は仮に、「モテるためにダイエットをしたり体を鍛えたりする男性」という設定でしたが、

これはどんな場合でも同じことです。
 
「目的」を達成する為には、必ずしもその人が選んでいる「行動」がベストだとは限りません。
 
 
それをする「理由」は何なのか?

その目的を果たす為に、もっと効率的な方法はないのか?

もっと早く達成する方法はないのか?

そもそもの「目的」と「手段」。

一度ゆっくり掘り下げて考えてみることが大切ですね。
 
 
太っていても人気者。六本木の大ちゃん