幹事さま必見!『カラオケ』が100倍盛り上がる方法。


 

飲む機会の増える年末年始。

宴会が終わり、二次会と言えば『カラオケ』だ。

 

一人でカラオケをする人が増えている昨今。

昔のようにカラオケでバカ騒ぎする機会も減っているように感じる。


カラオケはグループの中で自己表現するには最適なツールだ。

しゃべって自己主張するのが苦手だという人も、歌が上手かったり、意外な音楽の趣味趣向が分かったりすることがあり、初対面でも一気に距離が縮まる。

関係性構築には間違いなくカラオケがおすすめだ。

ただせっかくカラオケに来ても、幹事の企画力ひとつで全く盛り上がらなかったり、消極的な人が楽しめなかったりする。

ひどい場合は、歌っている人以外は全く違う話をしていたり、自分の歌いたい曲を探すのに必死で、歌っている人を見ていない、またはスマホをずっとイジっている…なんてことも。

そこで今回は、間違いなく全員が楽しめるカラオケパーティのコツを紹介しよう。

これさえ押さえておけば初対面の人が多い集まりも盛り上がること間違いなし!

 

1.仮装する。

最近はドンキホーテや100円ショップで、安くパーティグッズが売っている。カツラやちょっとした衣装を纏えば一気にアーティスト感が高まる。

人前で歌うという行為自体が目立つ行為なのだから、どうせなら振り切れたほうが良い。普通に歌うのとでは自分も人もテンションの上がり方が違う。カツラならそれほど、カサばらないのでカラオケに行くかもしれないという時にはバッグに携帯しておこう。


 

2.動画を撮る。

写真はよく撮る機会があるが、どうせなら動画撮ろう。目立ちたがり屋じゃなくても、人はカメラを向けれれると意識する。

歌っている時なら歌手張りのポーズや振り付けをし出す人もいる。周りはそれを見て笑えるので一石二鳥。

この時、歌っている人だけではなく他の人にもカメラを向けるようにすると部屋全体が盛り上がる。


 

3.鉄板の盛り上がる曲を入れる。

誰もが一度は聞いたことがある、鉄板の盛り上がる曲を入れる。いいところを見せようと自分の十八番ばかりを歌っているのでは場が盛り上がらない。

『ONE NIGHT CARNIVAL』『YAH YAH YAH』『恋するフォーチュンクッキー』『女々しくて』…などの誰でもサビでのれる曲を合間合間に誰かに歌ってもらおう。

 

4.歌う時は立つ。

「歌う人は立って歌う」という流れにする。歌い手が座っていては盛り上がらない。前に出て立った方が盛り上がりやすい。

おとなしい人が歌う時は幹事は一緒に前に出て側に立ってあげよう。

 

5.使い勝手の良いカラオケ店を選ぶ。

カラオケはコスパのいい遊びだが、お酒を飲んだり食べ物を頼み、延長などしていると、後で驚くような金額になっていることがある。

最近は持ち込み自由で、安価なカラオケ店もたくさんある。楽しく歌った後、お会計時にも満足感が得られるように設定したい。

 

このように、幹事のちょっとした気配り一つで、とても楽しめるカラオケパーティ。

一緒に歌って踊って騒げば一体感が生まれて、結束力も高まる。

そして笑ってストレス発散。

今度の飲み会の後はぜひ「カラオケ」に行ってみてはどうだろう?


 

松本市のおすすめカラオケ店

『ジャパンレンタカーカラオケ 松本店』

平日夜ならフリータイム最大6時間で3,500円。

食べ物、飲み物の持ち込み可能なのでかなりお得だ。

ジャパンレンタカーカラオケ 松本店
所在地 長野県松本市村井町南1-6-14
TEL 0263-86-2951
WEBサイト http://karaoke.j-rentacar.com/store/detail.php?store_id=30