真顔劇場への道(5)~第一弾企画!ミドルアイドル「そこそこシスターズ」結成!


 
ほぼノープランで始まった真顔劇場計画ですが

一つだけやりたことが決まりました。

それはキックオフミーティングの時に話題に上ったミドルのアイドルという案。

そうアイドルならぬ「ミイドル」。
 
ミドルアイドル  
 
地元アイドルはいろいろな所で活動している人たちがいます。

でもミドルのアイドルグループってまだ松本にはないのではないでしょうか?
 
 

メンバー

 
 
真顔部には出たがりヤりたがりメンバーはたくさんいます。
 
 
今回スタートメンバーとして白羽の矢を立てたのが、

真顔部で、そこそこ美人(?)もしくはそこそこブス(?)との定評のある2人。
 
 
 
出禁の達人、口撃怪獣ことミチコと、喰って踊れる行動系女子ルナコ。
 
 
まずはこの2人を真顔劇場発のミドルアイドルその名も

「そこそこシスターズ」

としてデビューしてもらうことにしました!
 
 
 
ミーティングには酔っぱらって参加、会議中もタバコを吸いに行く、歯に海苔をつけて大笑い…。

かつてこんなアイドルがいたでしょうか?

アイドルとしての自覚はまったくありません。

歌もダンスも未知数。

本当に大丈夫なのか??
 
 

どんなことやる?

 
そこそこ歳喰ったミドルアイドルですから、それほど動きは機敏ではありません。

素人アイドルですから、ゆる~くまったり眺めてもらえればと思います。

もちろん将来的にはオリジナル曲なんかも作りたいのですが、

とりあえず今回はミドル世代がハマる10~20年くらい前に流行った曲をカバー。

ゆるゆるダンスで見てる人も一緒に踊って盛り上がりましょう!
 
 

楽しむ!という世界観で勝負!

 
これは真顔劇場全体にも言えることですが、このイベントやアイドル企画を

パフォーマンスの完成度で成功させたいとは思っていません。
 
 
お金をとるなら完成度が高くないといけない…

アイドルならかわいくないといけない…

人前で歌うならうまくないといけない…

一生懸命、練習しないといけない…
 
 
そんな誰もが思う規制概念はどーでもいいです。

これからはハイクォリテイなパフォーマンスじゃなくても、ただなんとなく「楽しい」、「気になる」、「見ていたい」というところに
人が共感してくれる時代だと思います。
 
 
 

100人に1人いれば…

 
現に僕のこのブログやSNSの動画を、ただ「楽しいから」、「気になるから」という理由で楽しんでくれている人が「そこそこ」いてくれます。

このミドルアイドル達も、なんとな~く、そこそこ気に入ってくれる人が、そこそこできるはずです。

仮に今、100人中1人がファンになってくれたとしたら、100万人にリーチさせれば1万人のファンができることになりますからね!

「そこそこ」ってまんざらバカになりませんよ!^^
 
 
◎動画でもご覧ください↓

 
 
(つづく)
ミドルアイドル「そこそこシスターズ」いきなり増員!