昔ながらのお餅屋さん『宝来屋餅店』(松本市大手)


松本市縄手通りから少し東にある『宝来屋餅店』。


昔ながらのお餅屋さん。
店内の年季の入ったケースには、豆大福、だんご、草餅、おはぎなどが並ぶ。

時間が遅いと売り切れてしまうことも多い。

まずは『豆大福』。

ほんのり塩味の効いた豆がたっぷり。

中はこしあん。

この計算された組み合わせが素晴らしい。






さらに「みたらしだんご」「あんだんご」も。

甘辛いみたらしのタレは甘すぎない独特の味わい。

団子ひとつひとつが大きく、歯ごたえもしっかり。

あんだんごはコシあん。

こちらも甘さ控えでなめらか。

アンコだけなめても美味しい。


そしてここの名物のひとつ「てっぽう巻き」。

塩豆大福のようにイメージだが、こちらは板状の豆餅であんこを巻いてある。

見た目にもおもしろい。

餅の歯ごたえ、なめらかさを味わうなら大福よりもこちらが良いくらい。


少ししょっぱさを感じるほどの豆と餅の塩加減があんこの甘さと相まって

絶妙な味わい。


和菓子屋ではなく餅屋だけあって、餅の存在感が際立っている。
餅のコシ、舌触りは最高。


甘味好きなら一度は行っておきたい名店だ。
 
 
動画でもご覧ください↓

 
 
【その他のメニュー】
■ てっぽう巻き
■ 草餅
■ だんご
 
 
【店舗情報】
宝来屋餅店
所在地 長野県松本市大手4-4-16
営業時間 9時~17時30分(商品売切次第終了)
定休日 水・木
駐車場 なし

The following two tabs change content below.

大西 祐次郎

プロ真顔ニスト、真顔評論家、真顔ニスト講師、真顔アーティストなど、さまざま真顔活動を通して真顔を広める。 真顔で世界を変えるべく、日々真顔の研究を続けている。