松本城氷彫フェスティバル2018|駐車場・行き方・楽しみ方


国宝松本城氷彫フェスティバル2018
1月20日(土)・21日(土)は松本城周辺、市街地道路は非常に混雑します。

早めの時間に行かれるか、公共交通機関をおすすめします。


 
国宝松本城氷彫フェスティバルは、今回で32回目。

昨年度、全国氷彫コンクールは幕を閉じる予定だったが、多くのコンクールの終了を惜しむ声が寄せられたことから、継続することになった。
 
本年度の氷彫コンクールは、国内トップレベルの選手たちが集まる「チャンピオンシップ」と、新たな試みとして、将来を担う若手選手たちによる「プレイベント」を実施される。
 
松本城氷彫フェスティバル

開催日時

2018年1月20日(土) 10:00 ~ 1月21日(日) 15:30

会場

松本城公園(松本城二の丸御殿跡・松本駅前広場)  入場料無料

氷像作品展示会場&制作時間
氷彫刻界のレジェンド中村順一氏特別作品展示決定!

松本駅前広場   ★1/18(木)18:00~1/19(金)2:00(予定)
松本城二の丸御殿跡★1/19(金)18:00~1/20(土)0:00(予定)
松本城公園    ★1/20(土)17:30~1/21(日)5:30


イベント


・全国氷彫コンクールチャンピオンシップ
・氷のジャンボ滑り台
・氷を使ってシャーベットをつくろう!
・もちつき大会
・松本おごっつぉ食堂
・清水小学校ブラスバンド部
・Magician SATO マジック&バルーンショー
・パラレルドリーム スペシャルライブ
・宇宙戦隊キュウレンジャー キャラクターショー
・浅間温泉火焔太鼓保存会
・アルプちゃん・さんぞくん・ビクトリーファイターとじゃんけん大会
・キッズダンス ダンスラボラトリー
・よしもと 長野県住みます芸人 こてつ爆笑ライブ
・氷彫フェスティバル大抽選会



おすすめの時間


一番の見どころとなる氷彫家が制作する作品は

20日(土)の夜から翌日曜朝にかけて夜通しで作成される。


完成するのは日曜の早朝。

展示は日曜の15時までだが、日差しがあると氷が徐々に解けてしまうので朝早い時間がおすすめ。

松本城氷彫刻フェスティバル

行き方


この日に限らず、松本城でイベントがある時は松本市中心部は混み合う。

特に松本インターから松本駅に向かう道路。

それから国道19号。(土日はほぼ慢性的に混む)

また、イオンモール松本のオープン以来、周辺道路も慢性的に混雑している。



ちなみに、この週の土曜日はイオンモール松本で「松本スイーツコンテスト」のお披露目イベントもある。


公共交通機関なら


松本駅から「タウンスニーカー」という市街地周遊バスを利用するのがいいだろう。

東西南北と4つのコースに分かれて運行。

いずれも土日は20~30分間隔の運行。

料金は1回200円。

全コースで何度でも乗り降り自由の1日乗車券は大人500円、子ども250円。

観光するにはおすすめだ。

 
 

駐車場


松本城の北には松本市営開智駐車場がある。
(1時間200円・以降30分100円)

松本城氷彫フェスティバル駐車場
早い時間に行かないと満車になってしまう。
この駐車場の北側には「タイムス」もある。


松本市役所にも駐車場がある。
こちらも今年から有料化されている。
(20分100円・午後6時から翌朝午前8時までの夜間は上限1300円)


松本市役所 駐車場 有料 場所 地図  



周辺にはコインパーキングがいくつかあるが、この日は満車になってしまうことが予想される。

少し離れた駐車場に停めて、街を散策しながら松本城に向かうのが一番。


いずれにしても、

氷彫がもっとも綺麗に見え、混雑の少ない早めの時間がおすすめ。