まき窯で焼く本格ナポリピッツァを緑の町で!『Pizza Verde(ヴェルデ)Matsumoto』(松本市大手4)


~まき窯で焼く本格ナポリピッツァを緑の町で!『Pizza Verde(ヴェルデ)Matsumoto』~

 

松本・緑町にあるナポリピッツァ専門店。

日本ナポリピッツァ職人協会の資格を持つマスターが、本格的なナポリピッツァを気取らない雰囲気で提供する。

ピザは、水と塩とイーストと粉で作る手練りの生地を使い、まき窯で焼き上げる。


モッツァレラチーズは、本場のイタリアでは水牛の乳を利用して製造されているものが本来のモッツァレラ。
水牛の乳を利用したモッツァレラは非常にクリーミーで良質。
その希少なモッツァレラチーズを使用している。

イタリアでは手づかみではなく、ナイフとフォークを使うそうだ。

切ることで早く冷めてしまう上に、チーズや具が落ちてしまうこともある。

「できれば切らずに提供して本場のようにナイフとフォークで切って食べて欲しい」とマスター。

実際に手づかみで食べるのと、ナイフフォークで食べるのを比べてみた。

くるくると巻いて一口大に切るのは少し慣れが必要だが、食べた触感も味も違う。

きれいに切って巻いて食べることで、生地、ソース、チーズがバランスよく口に運ばれる。

生地はやわらかいが、もっちりとした弾力があり、食べ応えがある。

正直、今まで食べたピッツァの中でも最高級に美味しい。



イタリア語で緑を意味する店名は、緑町という場所と、松本山雅FCのサポーターということから付けたそうだ。

実は山雅サポーターの為の部屋が2階にある。
壁一面のポスター、ユニフォーム、サイン…。

1階からは想像がつかないほど山雅一色の部屋。
山雅サポーターにはたまらない店だ。

ピザではなくピッツァ。

手でなくナイフとフォークでいただくホンモノを味わえる数少ない店だ。

【店舗データ】
『Pizza Verde(ヴェルデ)Matsumoto』
■ 住所/長野県松本市大手4丁目8-22
https://goo.gl/maps/XYgu5dLogU32
■ TEL/0263-87-1617
■ 営業時間/11:30〜14:30、18:00〜23:00

The following two tabs change content below.

大西 祐次郎

プロ真顔ニスト、真顔評論家、真顔ニスト講師、真顔アーティストなど、さまざま真顔活動を通して真顔を広める。 真顔で世界を変えるべく、日々真顔の研究を続けている。