12月23日デビュー!「スーパーあずさ」の新型車両がヤバイらしい…。


 
いよいよ12月23日。

JR東日本、中央東線特急「スーパーあずさ」の新型車両「E353系」の営業運転が始まる。

同社の在来線で中央線に限ると16年ぶりの新型特急車両になる。
 
新型スーパーあずさ  
 

デザイン

 
車両の外装は南アルプスの雪を表現した白をベース。
側面上部にあずさのイメージカラー、薄紫色のラインがあしらわれている。

普通車の座席は「南アルプスと梓川のきよらかさ」をコンセプトに掲げ、水色が基調のデザイン。
1993年導入の現行車両「E351系」は座席が緑や紫だったが、今回はより明るい雰囲気となる。
 
スーパーあずさ  
 

性能

 
 
新型車両は乗り心地が大幅に改善されている。
 
中央線は特にカーブが多く、遠心力を緩和するために車体を傾ける新方式を導入した。

傾きの角度が少なくなることで、揺れが大きくて気分が悪くなるのを抑える。

同社の在来線特急で初となる全シートでの点字の座席番号表示や、ハンドル型電動車いすでも使える広いトイレなどバリアフリーにも対応。
 
 
スーパーあずさ新型車両「E353系」の進化ポイント12
1.走行性能を実現しつつも、車内が広く快適になる。
2.走行中の振動を低減する動揺防止装置を一部に搭載し、乗心地がアップ
3.静粛性を向上した床構造
4.空気清浄機を設置
5.空調を個別吹き出しとし、各座席で風向きと風量の調整が可能
6.観光・ビジネスユース等への対応
7.各座席にパソコンを置けるテーブルとコンセントを設置
8.車内案内表示器にフルカラーLEDを採用し、行先・停車駅案内等のほか運行情報やニュースなどを配信
9.改良型ハンドル形電動車いすが利用可能な大型トイレや多目的室、車いすを固定可能な座席を設置
10.各客室とトイレ内には乗務員と連絡可能な非常通話装置を設置
11.各客室の出入口に防犯カメラを設置
12.AEDを1編成に1台設置
 
 

ビジネスにも観光にも

 
中央線は観光客だけでなく仕事で利用する人も多い。
 
客室設備では車内にLED間接照明を採用し、各座席にノートパソコンを置けるテーブルとコンセントを設置。

ビジネス客にも快適に過ごせる空間になる。
 

 
空調は座席ごとに調整できるよう個別吹き出しにし、空気清浄機も置く。荷物置き場は2両に1カ所程度設置し、各デッキに防犯カメラも備えている。

行き先や停車駅を示す車内の案内表示器にはフルカラーLEDを採用。文字も大きくなり、より見やすくなる。

一部車両には、旅行用トランクなどが置ける荷物置き場を用意される。
 
動き出してから、忘れ物に気づくことも度々。
 
 
 

E353系「スーパーあずさ」時刻表

 
東京・新宿駅―長野・松本駅間を1日4往復走る。

料金や所要時間は変わらない。

当面は9両3編成と付属の3両3編成の計36両を導入し、スーパーあずさの運行本数の半分にあたる4往復8本を新型車両に変更する。

下りは1、11、23、29号、上りは4、18、22、36号が新型車両になるとのこと。
 
 
■下り(新宿→松本)
車名新宿発→松本着
スーパーあずさ1号新宿07:00→09:39松本
スーパーあずさ11号新宿10:00→12:31松本
スーパーあずさ23号新宿16:00→18:34松本
スーパーあずさ29号新宿18:00→20:42松本

■上り(松本→新宿)
車名松本発→新宿着
スーパーあずさ4号松本06:51→09:26新宿
スーパーあずさ18号松本13:02→15:33新宿
スーパーあずさ22号松本14:49→17:26新宿*
スーパーあずさ36号松本20:00→22:36新宿
*土休日は2分早着


E351系の今後は?

 
E353系は、当面この4往復での運転だが、、JR東日本は約2年かけて増備していくという。
 
徐々にE353系での運転列車が増えていき、2年後には全ての定期「あずさ」「かいじ」がE353系に一本化される予定だ。
 
ホームの乗り口案内表示はすでに新型のデザインに
 
 
最近は外国人観光客が増えている松本市。

これまで以上にレジャーにもビジネスにも移動の快適さが求められる。

新型あずさの登場でますます東京からアクセスしやすくなり、多くの人が松本に来やすくなることを期待したい。
 
新型あずさ記念入場券(12月23日発売)

JR東日本長野支社は「E353系デビュー記念入場券(硬券)」を23日に発売する。
中央東線主要駅の入場券13枚セットを800セット限定で販売。

記念入場券の販売・有効期間は来年3月25日までで、価格は税込み1820円。
松本駅、塩尻駅、岡谷駅、上諏訪駅、茅野駅の「みどりの窓口」で扱う。

各駅窓口に扱うが、発売初日の23日のみ全駅一斉で午前10時から発売を始める。
 
新型あずさ記念入場券  
記念入場券13枚はA4サイズの台紙に添えた状態で二つ折りにした台紙の表面には新型車両のフロント部分、裏面には車両内部の案内がデザインされている。