中年オヤジ必見!正しい休日の過ごし方


ミドル男子諸君。

たまの休みとばかりに休日をダラダラ過ごしてはいないだろうか。


人生も残すところ半分。
休みの日をいかに有効に使うかで残りの人生の質が変わってくる。

ではどのようにして?
体を動かすのはもちろん、本を読んだり、絵を描く、音楽を嗜むなどさまざまだろう。


中でもおすすめは「料理」。

日曜の男料理というと、こだわりの強いオヤジがカレーなどを時間と金をかけまくって作るのが定番だ。

そしてお約束のように、凝り過ぎて複雑な味…量は作り過ぎ…、後片付けもしない…。
家族からすれば、いっそ何もしてくれないほうが良かった。

などということになる。

今回は、手軽で簡単。
子供と一緒に作れる楽しいスイーツ作りにチャレンジしてみた。

手作りスイーツならば、近所に配ることもできるし、大掛かりな下ごしらえも不要。

オヤジの女子力を上げるにはもってこいだ。

 

オヤジが真顔で作る、激カワ★スイートポテト

ということでスイートポテトに真顔でチャレンジ。

まずは、サツマイモ(200グラム)の皮をむく。


ミドルも、これから一皮剥けてさらに輝きたいものだ。

皮を剥いたら、厚さ1センチ程の輪切りにする。


オヤジの頭のように固いので気を付けよう。
質の悪いオンナとは手を切っても、包丁で手を切らないように。

・耐熱ボウルに入れ、水を付けたら、10分ほど置いておく。

・水を捨て、ラップを軽くかけ、レンジ(500W)で7~8分加熱。

・竹串がスッと入るくらいになったら、すりこ木でつぶす。

・なめらかになったら砂糖大さじ2、卵の黄身1個を加える。

・さらに良く混ぜ、温かいうちにバター15グラムと生クリーム大さじ2を加える。


好きな形にしたら、クッキングシートに並べ、卵の黄身を水で薄めたものを塗る。


トースターで5~7分加熱。


焼き色が付いたら、チョコペンなどでデコレーションしよう。


完成!

子供はハリネズミを作った

父親は可愛いお顔を

 

休みの日に子どもと一緒に楽しめるスイーツ作り。

親子のコミュニケーションもはかれる。

普段何気なく食べている甘いモノに、何がどれだけ入っているかがわかる。

食べるよりも作ることでさまざまなことが学べるのだ。

 

料理は気分転換にもなり、なおかつ後片付けまでキチンとすることで、毎日家事をする奥様の大変さも理解できる。

ゴルフなどお金と時間のかかる趣味より何倍も人生において大切な事が学べると思うがいかがだろうか。

ミドル男子よ、今度の休みにぜひスイーツづくりをして女子力を高めてもらいたい。