本来の「おやき」を食べたことありますか?天然酵母の石焼おやき 『鷹匠庵』(松本市城西)


 
松本市城西、鷹匠町と呼ばれるところにある一見民家風のお店です。

国宝松本城の西側で、松本城からは徒歩1分です。

ここは天然酵母で石焼きの製法で作った本来の「おやき」が食べられる、数少ないお店なんです。
 
 
 
信州名物のおやきは 昔、お米の出来ない信州の山間地の食事でした。
 
そんな昔ながらのおやきを再現し、特注の釜の石の上でコロコロころがしながら焼いているそうです。
 
 
お店の中は、おやきのメニューが張ってあり、テーブルもあります。

 
鷹匠庵の店内  
松本城近くの石焼おやき「鷹匠庵」
中で食べることもできるみたいですね。

このほか手芸品なども置かれていました。

大きさは、かなりのボリューム。
 
 

今回は、野菜ミックス(玉ねぎ、なす、ねぎ、白菜、きのこ入りの味噌味)と、ポテト(じゃがいも、玉ねぎ、人参、バター、チーズ等)の2個を買いました。

松本城隣の公園でお昼ご飯にします。

 

食べてみると…

表面がカリッ! 中はしっとりもっちり。

これが本当のおやきの皮なんですね!
 
鷹匠庵のおやき  
素朴で味わい深く、皮だけでもしっかりと小麦の味があり、存在感たっぷり!

正直これは…びっくりするほどおいしいです!
 
松本のおやき  
大食いの僕も2個で昼ご飯代わりに充分でした。
 
自家製天然酵母で、科学調味料は一切使用していない、身体にも優しいおやき。

観光の方も地元の方も、是非一度ホンモノを味わってもらいたいです。
 
◎動画でもご覧ください↓

 
 
【店舗情報】

天然酵母の石焼おやき 『鷹匠庵』
所在地 長野県松本市城西2-5-16
 

 

The following two tabs change content below.

大西 祐次郎

プロ真顔ニスト、真顔評論家、真顔ニスト講師、真顔アーティストなど、さまざま真顔活動を通して真顔を広める。 真顔で世界を変えるべく、日々真顔の研究を続けている。