なんだコレ!?豆腐屋さんのシュークリームがウマすぎ…


松本市原に、豆腐屋さんなのにメチャクチャうまいシュークリームがあるという。

何をふざけたこと!と思いながら

シュークリームに目が無いスイーツオヤジ。

半信半疑ながら、さっそく昼休みに行ってみた。
 
 
老舗のお豆腐屋さんで、松本市では「富成伍郎商店」というとかなり有名なようだ。

広い駐車場からお店に向かって少し歩くと…
 

富成伍郎商店
富成伍郎商店
 
 
そこはどう見ても老舗の豆腐屋さんとは思えない外観。

カフェかケーキ屋さんにしか見えない。

中に入ると、お客で溢れている。

店内には甘い香り。オープンキッチン。スイーツらしき商品が並ぶ。

やはりケーキ屋さんにしか思えない。

しかし右の冷蔵ケースには豆腐や総菜が並ぶ。
確かに豆腐屋さんだ。

富成伍郎商店の豆腐
富成伍郎商店の豆腐

実はこの店の豆腐は

日本一の豆腐を決める『第一回 日本一うまい豆腐を決める品評会in京都』最優秀賞の金賞を受賞したのだ。
せっかくなので豆腐も2、3個買って帰ることに。
 
 
ただ今回の目的はシュークリーム。

お豆腐屋さんのスイーツが美味しいなど、にわかに信じがたい。
レジ横に「豆腐ドーナツ」なるものが並んでいる。
 
豆腐ドーナツ
豆腐ドーナツ
 
日替わりでフレーバーが変わるようだが、最初はプレーンを食べるのはスイーツオヤジのポリシー。
 
 
さらにポップを見ると、「はらシュー」なるものが。

お!これが噂のシュークリームか。

なるほど、皮だけ並んでいて、注文をしてから中にクリームを入れてくれるシステム。

「はら」とは住所の原からきているのか??
 
 
「豆腐ドーナツ3個入り」「はらシュー」一つと家で食べる用の豆腐を2個

全部で700円くらいだったが、えらく安いな。
 
 
 
天気が良かったので近くの遊歩道で食べることに。
 
はらシューを取り出す。大きい!
 
はらシュー
はらシュー
 
粉砂糖がかかっている。

割ってみる。
 
はらシュー
中のクリーム
 
白っぽいクリーム。
豆乳ベースだからか?
 
「とろ~り」というより「さらり」といった感じ。
滑らかなプリンのようなイメージ。
 
 
かぶりつく。
 
!!?
 
皮がサクサク!
 
クリームが…


 
うんめぇっ!!
 
おい!どうなってるんだ?

なんだこのクリームは!

甘さは控えめで、あっさりしていて、ゴクゴク飲みたくなるような滑らかさ。

この感じ

は・じ・め・て♥

このクリームで溺れてみたい…。
 
 
続いて「豆腐ドーナツ」
 
豆腐ドーナツ
豆腐ドーナツ
 
こちらも軽い食感。

表面サクっ!

中もっちり。

甘すぎず、ぱくぱく食べれちゃう!
 
豆腐ドーナツ  
原材料の50%が豆腐と豆乳だとか!

うわ~このドーナツ5個はいけるな。
 
 
豆腐屋さんのスイーツが美味しいというウワサは間違いない!と確かめたスイーツオヤジ。
 
甘さ控めな中年時代。幸せを噛みしめた「原」いっぱいの昼下がりだった。
 
スイーツオヤジ  
 
動画でもご覧ください!毎晩午後7時に配信します。↓↓↓
(ついでにチャンネル登録もしていただけると嬉しいです!)

 
 
富成伍郎商店
所在地 長野県松本市原90-3
TEL 0263-87-8584
営業時間  9:00~18:00
定休日 日曜日(祝祭日は営業)