釣り堀で学ぶ、男の哲学とは?


 
男は生まれながら釣り人だ。

そうフィッシャーマン。

フィッシングこそが男の使命といっても過言ではない。

フィッシングのないライフなどナッシング。
 
 
ということで今回は松本市近郊で気軽にフィッシングを楽しめる入山辺の
「美ケ原フィッシングランド大道」へ。


美ケ原フィッシングランド大道は、「釣り堀、野外BBQ(バーベキュー)、キャンプ場」が一体となったフィッシングスポット。

 

その名の通り美ケ原高原へ向かうロードサイドにあるのでローカルフィッシャーマンたちだけでなく、都会からのフィッシャーマンも多い。


フィッシャーマンといってもさまざまだ。

家族連れ、友達同士、会社の同僚、不倫カップルなど、釣り経験の有無に関係なく、危険なく安全にフィッシングをエンジョイできる。


またフィッシングロッドやバーベキューイングのグッズもオールレンタルできるので、ラフにフィッシングをエンジョイングできる。
 
 

イワナ&コイと、ニジマスのツータイプのプールがある。
 
 
今回フィッシングしたのはニジマス。

スターティングは餌だけミッシング&ナッシング。

ニジマスの方がワンプレートもツープレートもオーバーだ。
 

だが所詮フィッシュ。

ヒューマンインテリジェンスにはかなわない。

 
フィッシングしたフィッシュは、ハラワタを取ってくれ、その場でグリルしてイーティングできる。


フィッシングしたばかりのフィッシュはスティングされてもピクピクムーブしている。

ワイルド。

 

グリルアップ
 
イーティング
 
ドリンキング

 

ポージング

フィッシングはイン、ネイチャーのライフをプレシャスできるナイスなチャンスをギビングしてくれる。

マンならではワイルドさをウェイクアップできる。

ぜひワンチャンしてプリーズ。


【施設データ】
『美ヶ原フィッシングランド大道』
■ 住所/松本市入山辺牛立道下
■ 営業期間/
・~7/19、9/1~10/31(土・日・祝のみ)
・7/20~8/31(毎日)
営業時間/10時~17時
■ 入園無料、貸し竿(エサ付)1本350円、
ニジマス1尾300円、イワナ1尾650円
(ハラ出し、塩ふり、焼き上げは1尾プラス150円)