もう、いっそのことアレを辞めようと思います。

久しぶりに個人的な想いを。

「本」

本を読めという。

いろんな人が。

でも僕は本が読めません。

すぐ辞めちゃう。

続かない。

どうやっても続かないのです。

積読ってやつばかり増える。


子供たちは割とよく本を読んでいます。

テレビやゲームと同じくらい本を読むのも好きみたいで…。

自分の子供のころは漫画しか読んでいなかった。

でもやっぱり読まないといけないんじゃないかという謎の脅迫観念を「本」は押し付けてきます。

小説なら?

無理です。

ビジネス書なら?

小難しいです。

漫画なら?

飽きる。


どうやっても本を読むのが向いていないようです。

なので「オーディオブック」という本を読み上げてくれるアプリをスマホに入れました。

それで通勤途中の車の中で聞いていたのです。

しばらくいい感じでした。

2週間ほど。

飽きました。

結局、これまでの人生で本を読む習慣が無いから何をやっても無理でした。

44歳まで生きてきて馴染めなかったのだからもういっそのこと諦めようと思います。

向いていないことに時間を費やすなら、得意なこと、心地よいことに時間を使おう。

やっぱり車の中では大声で歌うに限る。

やっぱ、浜省は永遠だなぁ