話題の「麺匠 胡桃(くるみ)」煮干しラーメン食べながら ~ラヲタ独女の恋愛相談 #2~

ラーメン 胡桃(くるみ)

この日は再び、友人のラヲタ独女、通称デミの恋愛相談ならぬ

話題のラーメン探訪。

彼女が「今イチオシ!」というお店とは…

やって来たのは松本市桐、アップルランドのすぐ向かいにある

煮干しラーメンの店「麺匠 胡桃(くるみ)」さん

麺匠 胡桃(くるみ)
東京や松本市内の有名店で修行された若いオーナーが研究に研究を重ねた煮干しスープが特徴なんです。

店内はコの字型のカウンターのほか、テーブルが数席。

お洒落な店内はラーメン屋さんというよりもカフェのような雰囲気。

この時点ですでに煮干しのいい香りが漂います。

客層は時間帯にもよるのでしょうが、この時はほとんどが大学生で、中年は我々だけでした。

メニューはシンプルに2種類。

鶏白湯の「鶏煮干しラーメン」
鶏ガラ魚介スープの「あっさり煮干し醤油ラーメン」のみ。

胡桃のメニュー
コッテリ好きなので鶏白湯に味付き卵をトッピングしました。

それからネギチャめしも。

瓶ビールにはおつまみにメンマが付いて来ました。
嬉しいですね!

松本市のラーメン店 くるみでビールを飲むとついてきたメンマ  
 
待っている間に、ラヲタ独女の恋愛観を掘り下げます。

が…。

デミ
クラウンに乗ってるつもりが三菱だった

などなど、おかしなエピソードばかりあってまるっきり掴みどころがありません。

意味不明なのでとりあえず、ビール飲んでやり過ごします。
(詳しくは動画をご覧ください)

松本市 ラーメン 胡桃で飲む  
 
ほぼ満席でしたが、テキパキとお一人で捌く若い店主さん。

程なくラーメンとネギチャ飯が運ばれてきました。

まずは鶏白湯の「鶏煮干しラーメン」

松本市の鶏白湯
コッテリと白濁したスープに煮干しの香り。

麺は中太ストレート、厚めのチャーシューが2枚、細いメンマがたっぷり入っています。

見た目からして好み!

松本市の鶏白湯の鶏煮干しラーメンは中太ストレート
飲んでみるとビックリ!

鶏スープと煮干しの組み合わせが絶妙。

どちらの旨味も見事に際立ち、バランスが完璧です。

オオニシ
これはウマイ!!

ラヲタ独女が食べていたのは「煮干しあっさり醤油」

透き通ったスープには縮れ麺、煮干しの香りがさらに際立ちます。

松本市桐にあるラーメン屋さんであっさり醤油ラーメン
飲んでみればキレッキレ。
見た目よりもパンチがあってめちゃくちゃウマイ!

ビールと一緒でもよし、飲んだ後でもよし!ですね。

チャーシューはとろっとろ。

箸で掴めないほどやわらか。

松本市のラーメン屋さん 煮干しラーメン

具材の食感の組み合わせもいいので
チャーシューとメンマと麺を一緒に口に運べます。

そのチャーシューとネギに胡椒の効いたネギチャ飯もおいしい!

ネギチャめし
口に入れた後、こってりスープを流し込めば、もはや極楽。
 
 
さすがラヲタ独女の推し店、

どれも素晴らしいクォリティでした。

若い店主さんも気さくでノリが良く、お店も明るく居心地が良いです。

オーナーの胡桃沢さん
こだわりの煮干しラーメンをぜひお試しください!

◎詳しくは今夜、2018年11月29日19時配信の動画でご覧ください。

★大西祐次郎チャンネル登録よろしくお願いします!
 
 
麺匠 胡桃(くるみ)
所在地 長野県松本市桐2-5-8
今回食べたもの ・鶏煮干しラーメン 780円 
・あっさり煮干し醤油ラーメン 756円 
・味玉トッピング 108円 
・瓶ビール 550円
※2018年11月27日時点の個人的な食べ歩き記録ですので、情報が異なる場合がありますがご了承ください。
※詳しくはお店に直接お問い合わせください。