【乗鞍ドライブ】超穴場の大滝~ランチはおいしい十割蕎麦~最後は絶景露天風呂

乗鞍高原 Norikura

毎日暑いですね~。

信州でも連日35度超えの日が続いております。

今回は信州の中でも、さらに涼しめるスポットを紹介しつつ、おいしいお蕎麦を食べるドライブをご提案。
 
 

絶景!超穴場の大滝「番所(ばんどころ)大滝」


乗鞍岳の麓、乗鞍高原へと向かいました。

松本市街から、国道158号を飛騨高山、上高地方面へ、ひたすら西へ。

松本から乗鞍へ
梓川沿いに上っていき、安曇地区あたりに来ると、外気温が下がってきて、

エアコン要らなくなりました。


通称野麦街道は、う回路がないので事故なんかがあると大変です。

皆さん、くれぐれもお気を付けください。

トンネルをいくつかくぐり抜け、梓湖手前のトンネルは二股に分かれています。

左に行けば奈川。

今回は右へ行って、梓湖へ出ます。

奈川度ダム。

奈川渡ダム
ここも大きなダムです。

前川渡というトンネルの合間の信号を左。

ここから乗鞍に入って参ります。

乗鞍へ
細いトンネルをいくつか抜けると、もう乗鞍。

高原気分ものりのり~。

でもって、その乗鞍にある番所大滝という滝が目的地。

乗鞍には大きな滝の名所がいくつかありますが、その中でも穴場的な滝でございます。

番所大滝駐車場

有料駐車場があり、自分でお金を入れるタイプ。

小型は200円。

番所大滝駐車場
こちらはやはりそれほど人は来てませんね。

入り口に案内板があります。

滝までは遊歩道が整備されているようですが、ルートが二つ。

番所大滝案内板
一つは滝の下側、真正面にある展望台。

まずはそちらに向かいましょう。

ところがこのコースがスゴイ勾配。

ジグザグ折りにかなりきつい坂。

番所大滝への遊歩道
これは足にくる~~!!

子供はどんどん下りて行きますが、おっさんはかなりひぃひぃ。

これまた登るのかと思うと大変ですが、まあ日ごろ運動不足気味の人にはちょうどいいエクササイズかもしれませんね。

で、10分弱位降りたら見えてきました。

番所大滝展望台
展望台。

これが松本市特別名勝・番所大滝!

オオニシ
うぉ~~!!迫力ある~~。

滝までが近いし、この高度感。

涼しい!!

番所大滝
しばし水の織りなす、壮大かつ癒やしの空間を堪能しました。

ちなみに番所大滝は

標高1,248m、小大野川に架かる幅15m 落差40mの大滝。
黒い岩を流れゴツゴツとした岩肌にあたり霧のように流れ落ちる様は、荒々しさを感じますね。

番所大滝
乗鞍岳の麓、乗鞍高原としては下部に位置し、三本滝、善五郎の滝とともに「乗鞍三滝」と称されているとか。

再び来た道をぜえぜえ言いながら登ります。

やっとたどり着いたところで、なんと相棒がもう片方の遊歩道へも行ってみたいと言い出しました。

オオニシ
ええ~!

もう結構限界なんですけど…。

やめようぜ~、と何度も言いましたが、グイグイ降りていき、どんどん奥深くへと進んでいきます。

番所大滝の奥 千間淵
結果的に、このおかげで、なんとも素晴らしい場所を知ることができました。

途中、橋を渡ったり、番所小滝があったり、アップダウンしながら遊歩道を進むと、そこにだどりつきます。

乗鞍高原の滝の中でも、あまり知られていない超穴場。

番所大滝の奥 千間淵
「千間淵」はドーム状になっている岩盤が特徴的で、まるでジブリアニメに出てきそうな神秘的な魅力ある空間。

深い緑と木漏れ日、滝からの霧状のしぶき。

マイナスイオンをこれでもかと全身に浴びられます。

番所大滝の奥 千間淵
水はめちゃくちゃ冷たい。

この透明感と清涼感。

番所大滝の奥 千間淵
帰りに通った番所小滝は小さいですが、落ち着いた流れの趣あるスポット。

流れがゆるやかで癒されます。
 
 

歴史の水車挽き十割蕎麦


今度こそ駐車場へ帰ってまいりました。

無人ですが、ちゃんと駐車料金を支払いましょうね。

さあ、坂を下ったり上ったりでお腹もすきました。

そろそろランチタイム。

再び、県道乗鞍岳線を登ってまいります。

番所大滝からは車で5分くらいのところにある、

そば処 中之屋さん。

水車挽き番所そばを守り続けるそば農家さん。

中之屋
つなぎは一切使わない香り豊かな十割そばを食べられます。

親切なお店で、小さいお子様用の「いっちょまえ」そばも用意してくれてあります。

中之屋
もりそばセットはもりそばとわらび餅に、5日煮込んで作るという乗鞍高原産の紅花豆。

自家製のお漬物がたっぷりついたセット。

ざるじゃなくて、お皿に盛られています。

色も香りも豊かな十割蕎麦。

中之屋
おいしい。

これが創業以来変わらない番所そば。

そばの味も風味も濃い。

中之屋
ご家族でやられているのしょうね。

お店は綺麗だし、盛り付けなども洗練されていますが、家庭的で温かい雰囲気のお店。

乗鞍高原の景色見ながら、長居したくなります。

漬物や花豆もおいしかったです。

中之屋
ごちそうさまでした。
 
 

乗鞍岳一望の乳白色温泉露天風呂

 
食後はさっぱりして帰りましょう。

さらに乗鞍岳方面に上ったところにある日帰り入浴施設「湯けむり館」へ。

湯けむり館
数年前に新しくなったんですね。

乳白色の湯。内湯外湯共に乗鞍岳が見渡せる、開放感いっぱいの温泉。

武田信玄によって開拓された大樋銀山(おおびぎんざん)から自然湧出した乳白色の温泉。
信玄が開拓当時からその疲れを癒したとも言われる湯だとか。

もちろん温泉からは撮影できないので、まあ、こんな風に乗鞍岳を一望できると思ってください。

湯けむり館
いやぁ~。さっぱりした!

そんなこんなで

乗鞍の天然スポットからおいしいお蕎麦、そして温泉。

暑い夏、少しでも涼しめる高原ドライブ、ノリノリな夏休みにいかがでしょうか。

◎動画でもご覧ください↓

★チャンネル登録よろしくお願いします。
 
【今回立ち寄った場所】
・番所大滝
長野県松本市安曇 乗鞍高原

・そば処 中之屋
長野県松本市安曇番所3961−1

・湯けむり館
長野県松本市安曇鈴蘭4306−4

※2019年8月時点の個人的な記録ですので、情報が異なる場合がありますがご了承ください。
※詳しくはお店や施設に直接お問い合わせください。