猫娘のカラーのすすめ【似合う色選びのコツ!ブルーベース編】

2018年5月1日

【似合う色選びのコツ!ブルーベース編】

お肌の色は、イエローベース、ブルーベースの大きく二つのグループに分類することができます。

今回は『ブルーベース』について。


『ブルーベース』

赤みや青みが強い肌色です。

色白なイメージがありますが、色黒な方もいらっしゃいます。

パーソナルカラーが「サマー」「ウインター」の方はブルーベースです。

黄色人種と呼ばれる日本人ですが、実はイエローベースよりも多いタイプはこちらのブルーベースで、日本人人口の

80%弱を占めているとも言われています。

▼ブルーベース(サマー)男性▼


▼ブルーベース(ウインター)女性▼
ミドル世代の有名人では

・黒木 瞳さん(サマー)

福山 玉太郎さん(サマー)

・深津 絵里さん(ウインター)

・竹野内 豊さん(ウインター)

ブルーベースさんに合うのは、青みの強い色、パステルカラーや寒色系です。

また、パステルカラーなら可愛いイメージに、寒色やモノトーンならクールなイメージになります。

アクセサリーはシルバーやプラチナ系がおすすめです。

ここがポイント★

ブルーベースさんがお洋服の色を選ぶ際の簡単な判断基準としては、インクのような人工的に作られた色、ビルや車など都会をイメージさせるような色を選ぶと良いですよ♪

パーソナルカラーはその人が生まれ持った身体の色素材を活かすカラーコーディネートテクニック。

賢く利用しちゃいましょう!

 

▼パーソナル️カラー診断/骨格診断のご相談ご依頼はこちらまで▼

https://magaobu.com/personalcolor/