猫娘のカラーのすすめ【『ありのままの自分』を知り、『なりたい自分』を演出する方法!】

『ありのままの自分』を知り、『なりたい自分』を演出する方法!


私は『パーソナルカラー』という存在を知った時、とても感激しました。
アパレル勤務をしていた時に感じていた

「このお客様、派手なオレンジの服なのに映えないな(´・ω・`)」
「このお客様、地味な茶色の服が華やかに見える!(*≧ω≦*)」

という、お客様によってカラーのイメージが全く違うものに見えていた理由が、その人が持つパーソナルカラーによって左右されていたからだと論理的に分かったからです。

『パーソナルカラーコンサルタント』として独り立ちしてからしばらくは、お客様を最高に輝かせるカラーグループの探索に没頭していたのですが、私の中であるひとつの違和感・疑問が芽生え始めました。

それは
「世の中には数え切れないくらい、溢れるほどの素敵なカラーがあるのに、パーソナルカラー以外のカラーだからって使わないのはもったいなくない?」
ということ。

『パーソナルカラー』は、ありのままの自分を華やかに魅力的に見せるもの。
でも、時には誰の目にも触れずにこっそりひっそり過ごしたい時もあるし、交渉ごとで自分を強く見せたい時もある。
そのような時には·····

私は色が人間に与える心理・影響を再度学び直し、『パーソナルカラー』を軸とした『パーソナルカラー以外のカラー』をも活用する独自の色彩戦術を作りました。

「カラーでその人の魅力を際立たせることが出来るのなら、その逆も然り!」

会議などで目立ちたくない時。
落ち着いて見せたい時。
相手に強く出たい時。
仮病を使いたい時(*≧ω≦*)
etc.

自分のパーソナルカラーさえ分かれば、それ以外のカラーグループは俳優・女優、はたまたスパイのように、様々な場面でなりたい自分を演出する時の武器として使えるのです!( •̀ᴗ•́ )/

各パーソナルカラー毎の色彩戦術の一例は以下の通りです。

スプリングさん

サマーさん

オータムさん

ウインターさん


パーソナルカラー、そしてそれ以外のカラーも駆使して、人生をより面白く素敵なものにしちゃいましょう!( ˶ˆ꒳ˆ˵ )



▼パーソナルカラー戦略家あかざわみゆきのパーソナルカラー診断/骨格診断のご相談ご依頼はこちらまで
https://magaobu.com/personalcolor/