【猫娘のカラーのすすめ】マスクが必需品となった今の時代だからこそ活きるパーソナルカラーのチカラ!

マスクが必需品となった今の時代だからこそ活きるパーソナルカラーのチカラ!


新型コロナウイルス感染症。
これはもう、終息が見える気配がありません。
と同時に、マスクを手放せない生活も終息が見えません。

「どうせ出掛ける時はマスクで顔隠れちゃうし、
みんなもそうだし、
メイクもお洒落もどうでも良い」

長いマスク生活でそう思い始めた方、
ちょっとお待ちください!

マスクでお顔が隠れてしまう今、そして未来にこそ
『パーソナルカラー』の力が活きるのです!!

「え?だって顔隠れちゃうのに
パーソナルカラーって必要無いよね??」



と思ったそこのあなたにこそ知って欲しい
パーソナルカラーの力。( •̀ω•́ )✧


パーソナルカラーは元来
メイクやお洒落をするために生まれたものではなく、
『自分を最高に魅力的に見せ、民衆の心を掴む』
色彩心理を活用した海外で生まれた色彩戦術。

米国の故ジョン・F・ケネディ大統領が
大統領戦でも活用していた戦略のひとつでもあります。

そう。
『パーソナルカラー』とは、
色の力を使い、その人本来が生まれ持った
素肌・眉毛・睫毛・瞳・唇・髪等を活かして
女性の場合は最高級に美しく華やかに、
男性の場合は最高級に凛々しく精悍に見せる

カラーテクニックなのです!( •̀ω•́ )✧


そしてなぜ、マスクが手放せない今だからこそ
パーソナルカラーが活きるのか。
大きく2つの理由があります!


① ノーメイク&薄くても十分魅力的になれる!
銀行系列情報サイトが約2000人を対象に行った
マスクについてのアンケート
『マスクを着ける頻度が増えて化粧は変わりましたか?』
という質問に

・薄くなった…38%
・しなくなった…37%
・変わらない…25%


なんと75%の人がメイクを薄くしたり
しなくなったりとの結果が出たそうです。

メイクをした状態でマスクをすると、
マスク内側にファンデや口紅が付くのはもちろんですが、
頬や鼻部分のメイクもマスクと擦れてよれてしまい、
崩れて汚くなります。
どうせ崩れてしまうのなら、
最初からノーメイクや薄めの方が良いという気持ち
よく分かりますよね。

そう、ここがパーソナルカラーの力の見せ所!

パーソナルカラーはそもそもが
メイクをしない男性が活用していた
自分を魅力的に見せるテクニック。
例えノーメイクでも、
お洋服など身に着けるアイテムの色で
十分魅力的に見せることは可能
なのです!

そしてメイクをするにしても、
ファンデーションやチークを塗らずとも
自分のパーソナルカラーのアイラインやアイシャドー、
マスカラ、リップ等のポイントメイクだけで十分映える!

これがパーソナルカラーの強みなのです!


②マスクを取っても魅力的で居られる!
『マスク美人』『マスクイケメン』という言葉を
耳にしたことはありませんか?

マスクをしていると素敵だけれど、
取るとガッカリされるという悲しい現象ですが、
これには人間の持つ『空間補完効果』といものが
働くからなのです。

人間の脳は、目視で見えない部分を
自分の都合の良いように想像する働きがあります。
この『都合の良いように』がポイントで、
『こうであったら良いな』という妄想も含まれます。
女性より男性の方が
この想像力が高いとも言われていますが、
『マスクで隠れた部分も整っている』と
勝手に想像してしまうのです。

結果、自分の想像していたものでは無いものが出てくると
勝手に落胆してしまうといわけですね。

そこでここでも使えるのがパーソナルカラー!

カラードレープ(色布)でのパーソナルカラー診断を
受けられたことのある方はお分かりかと思いますが、
ご自分のパーソナルカラー以外の色を胸元に当てると
目鼻立ちの凹凸感が消えて平面的なお顔の造りに見えたり、
病気でもないのに青白い肌色になったり、
シワやシミ、ほうれい線がやたらと目立ってしまい、
年齢より老けて見えたり。

逆にご自分のパーソナルカラーを胸元に当てると
目鼻立ちがくっきりして立体的なお顔の造りに見えたり、
透明感が出て血色の良い肌色になったり、
シワやシミ、ほうれい線が目立たなくなり、
年齢問わず健康的に若々しく見えるようになる。

そう!
パーソナルカラーの衣服を身に付けているだけで、
マスクを取っても魅力的に見える
と言うことなのです!



普段はマスクで隠れているお顔ですが、
お食事や愛する人との逢瀬等、
マスクを取る場面は必ずありますよね。



すっぴんの状態でも自分という素材を
十分に魅力的に見せてくれるパーソナルカラー。

マスクが手放せない今、
そしてこれから先の長い未来だからこそ、
パーソナルカラーの持つ力を最大限に活用して、
いつまでも魅力的に生きていきたいものです(*^^*)



※ お顔半分が隠れてしまうマスク本体とパーソナルカラーは
実質相関性はありませんが、パーソナルカラーのお洋服と
合わせる(コーディネート)と言った意味では
マスクをお洒落アイテムのひとつとして考えることは
多いにありだと思います。
▼マスクとパーソナルカラーの相関性についてはこちら
https://magaobu.com/colormfc053/


▼パーソナルカラー戦略家あかざわみゆきのパーソナルカラー診断/骨格診断のご相談ご依頼はこちらまで!
https://magaobu.com/personalcolor/