【猫娘のカラーのすすめ】マスクにおすすめの色、避けたい色とは!?【MFC53回目】

『ミドルのためのファッション講座』YouTube配信第53回目!


長野県松本市の老舗デパート井上百貨店さんの姉妹店
山形村のアイシティ21さん全面ご協力の元、
松本市界隈で今1番有名なサラリーマン
大西祐次郎くんを相方に、
YouTubeにてお洒落初心者ミドルのための
ファッションHowTo番組配信中!(^-^)/

第53回目の今回は、
『マスクにおすすめの色、避けたい色』編!
もはや外出時のマナーでもあり
必須アイテムともなったマスクですが、
市販の不織布マスクがあまりにも手に入らず、
手作りされる方が増えてきている昨今。

そこで!
今回は、マスクにお勧めの色&避けた方が良い色について、
北海道大学・中京大学・衛生用品メーカーの
ユニ・チャームが研究チームを作って行った
研究結果を元にお話させて頂きます!
せっかく手作りするなら、
あなたの魅力度が上がるものを!(^-^)/


①マスクの色ってパーソナルカラーは関係あるの?
→パーソナルカラーは、その人本来が持っている
肌の色や質感・透明感、唇の色、瞳の色等、
お顔の資質を活かすお色。
マスクはそのお顔を半分覆い隠すものなので、
パーソナルカラーとは関係の無いものになります。
②北海道大学・中京大学・ユニチャームが、
タッグを組んで行ったマスクの色についての研究とは?

→『マスクの色が顔の魅力に及ぼす影響』を
研究したところ、白色とピンク色のマスクでは、
ピンク色のマスクのほうが魅力度が高くなる
という結果が出たとのこと。
これは、肌の色に『赤』を用いることで
健康的な血色の良さを連想させるからであり、
また、マスクを着用することによる
『不健康さ』のイメージを低減させたと
考えられるからだそうです。
③黒色のマスクは?
→一般的にマスクの色は
『白』という認識が持たれています。
その真逆の『黒』のマスクは
『単純接触効果』の観点から
相手に違和感を感じさせる色であり、
また、強盗等の覆面をイメージさせたり、
黒色本来の持つイメージである『威圧感』や
『恐怖感』を相手に与え、
『不安感』を抱かせる色でもあるのです。
④それらを踏まえ、
マスクにおすすめの色と避けたい色とは?!

→マスクは基本的に身体を守る衛生用品なので、
清潔感を感じさせる『清色』がおすすめ!
『清色』とは、純色に白または黒を混ぜた色。
『濁色』とは、純色にグレーを混ぜた色。
★『純色』とは、各色相において最も彩度が高い色のことです。
避けたい色は、『黒色』や『濁色』等、
相手に恐怖感や不安感を与える色や、
お顔の印象がぼやける濁りのある色です。

衛生用品であるマスク。
自分にとっても、それを見る相手にとっても、
気持ちの良いマスクで過ごしたいものです(^-^)

詳しくは動画でもご覧下さい!( •̀ᴗ•́ )/


▼奥の手猫の手!第53回目!(ФωФ)★
【マスクにおすすめの色、避けたい色とは!】


▼パーソナルカラー戦略家あかざわみゆきのパーソナルカラー診断/骨格診断のご相談ご依頼はこちらまで!
https://magaobu.com/personalcolor/