【松本市 だんご屋さん 情報 まとめ】お団子、五平餅を買うならココ

2018年11月21日

団子を見るとどうしても買わずにいられなくなる衝動にかられます。
なんというキケンな食べ物でしょう。

見た目も愛らしく、値段も手頃、艶やかなお団子や五平餅は子供からお年寄りまで大好きなおやつですよね!

最近は朝ドラの影響からか五平餅も人気が高まっているそうです。

和菓子屋さんが少なくなる中、お団子や五平餅を取り扱っている店もあまり見かけなくなりました。

今回は松本市の美味しい「おだんご」や「五平餅」の情報をご紹介。
 
 

甘味処 いろは


40年以上続く老舗です。
行列必至の人気甘味処。

商品は、全てその日に店内で作ったもので県産米の上新粉を使った団子は、
みたらし、あげ、枝豆、のりマヨや季節の団子などさまざまな種類があります。


中でも一番のおすすめは「揚げだんご」。

香ばしく表面がカリっとしており、たれがよく絡みます。
揚げたては、口の中でパリっとする食感がなんともいえません。
この旨さは必食です!


このほか、辛子いなりやおこわなどもおいしいですよ!
午後には売り切れてしまう事も多いので、お早めに。


【店舗情報】
『甘味処いろは』
■ 住所/長野県松本市村井町南4-4-2
https://goo.gl/maps/Sziv8m4bCGx
■ 営業時間/9:30~売り切れ次第終了
■ 定休日/月曜日
 
 
 

宝来屋餅店

松本市縄手通りから少し東にある
昔ながらのお餅屋さん。


店内の年季の入ったケースには、豆大福、だんご、草餅、おはぎなどが並びます。

時間が遅いと売り切れてしまうことも多いので
早めに行きましょう。


和菓子屋ではなく餅屋だけあって、餅の存在感が際立っていめす。
甘味好きなら一度は行っておきたい名店ですね。

【店舗データ】
■ 住所/松本市大手4-4-16
https://goo.gl/maps/jKjajmrEeUq
■ TEL.0263-32-0440
■ 水・木
■ 営業時間/9:00~17:30(商品売切次第終了)
 
 
 

中町ごんた

中町と女鳥羽川の間にある布団屋さん「松葉屋」。
ここは土日祝のみ店頭がお団子屋さんになるんです。


みたらし団子のほか、わらび餅、そして今話題の「五平餅」もあります。

みたらしはなんとも艶やかで美しく、5個刺さって90円。
歯応えがよくしっかりとした食感です。

たれは甘すぎず香ばしい!
いくらでも食べられそう。


五平餅はエゴマ、クルミ、落花生を使ったタレ。
コクがあり、見た目も照り照り。見るからに旨そうです!

五平餅
今、話題の五平餅

食べ歩きもいいですが、軒先に腰かけが用意されています。
城下町散策の合間の休憩におすすめですよ!


◎動画でもご覧ください。


【店舗情報】
『ごんた(松葉屋)』
■ 住所/長野県松本市中央2-10-10
https://goo.gl/maps/MgYa2j8FPEB2
■ 営業時間/土日祝のみ営業 9:30~
 
 
 

たかのチェーン 松本駅前店

首都圏、関東圏を中心とした全国チェーン。

だんご以外にも、各種和菓子、やきそば、弁当、巻き寿司、辛子いなりなどが並びます。

もっちりした団子はチェーン店らしく、安定の美味しさ!


手作りのお惣菜はどれも安くておいしいと評判ですが、ご飯ものは売り切れてしまうので注意です。

お昼過ぎには無くなることも。

 

【店舗情報】
『たかのチェーン 松本駅前店』
■ 住所/長野県松本市深志2-1-17
https://goo.gl/maps/q5gGACxoyvN2
■ 営業時間/6:00~17:00 (商品売切次第終了)
■ 定休日/年末年始、お盆、ほか不定休

皆が大好きな魅惑のタンゴ、いや「だんご」や「五平餅」。

甘辛い「みたらし」に、至福の「あんこ」、「きなこ」、「ずんだ」…などその種類は無限です。

ご自宅や職場など、おやつに買えば「オレもオレも!」とステップを踏む連中が押し寄せるかも!

ダンゴよ、オーレ!

信州名物、五平餅もキケンなおいしさ(ごんた)