松本マラソン完全ガイド|前回の様子や注意点


 
2017年に引き続き、2018も開催される予定だった松本マラソン。

残念ながら2018年の第2回松本マラソンは台風の為、中止となりました。

来年の第3回が無事開催されることを祈って

第1回(2017年)の様子と、今年の松本マラソンの見どころ、注意事項、市内各所のポイントをご紹介します。
 
 

松本マラソンとは

 
松本マラソンの構想は以前からあったそうですが、実行するための準備に5、6年かかっています。
 
特にコースを決めるのには、「松本城は外せない」「国道19号線は使わない。

そして19号をランナーが安全に渡れる場所」「う回路が確保できるか」などさまざまな条件があり非常に難航したそうだです。

 

大会ロゴ・デザインコンセプト

 

国宝松本城や城下町を連想させる「瓦屋根」、源智の井戸など豊富な「湧水の水面」、紅葉が美しい「北アルプスや里山」、豊かな自然の象徴である「樹木」、そして大勢の「ランナー」「松本市民」というモチーフを、MATSUMOTO MARATHON の頭文字「M」を組み合わせたデザイン。

ランナーと松本市民が一体となり、魅力ある地域のマラソン大会へと発展していく、想いや願いも込められています。
 
 

松本マラソンコース

 

松本マラソン コース図

 

松本マラソン高低図

 

スタート地点は松本市総合体育館前

スタートして最初の見どころは、やはり松本のシンボル「松本城」。


 

 
城下町の松本市は道幅が狭いところが多いので、集団がばらけるまでの間は、譲り合いの精神が必要です。
 
すべてのランナーの方が気持ちよく走れるよう心がけたいですね。
 
特に田川沿いの道路は、急激に道幅が狭くなる箇所があるので気を付けましょう。
 
松本市の陸上競技の聖地「信州スカイパーク陸上競技場」。やまびこ国体の主会場として1977年に造られた歴史ある競技場。
 
ここまで空港から近い場所を走るマラソン大会はほぼないとのこと。
 
また開催時期も「他のイベントと重ならない」「暑すぎず寒すぎず」など多くの条件をクリアする必要があったそうです。
 
 
開催当日には楽器隊での応援や地物野菜や果物の配給、花いっぱい運動とのコラボレーションなど「松本らしさ」が随所で感じられるような大会です。
 
松本市は「花いっぱい運動」発祥の地
 
 

前回大会(2017年)に参加した時のスタート前の様子

 
信州スカイパークへ車を停め、そこからスタート地点までシャトルバスで移動します。
 
松本マラソン シャトルバス  
信州スカイパークのシャトルバス乗り場から次々とバスが発車。待ち時間のストレスはありませんでした。
 
松本マラソン スカイパークのシャトルバス乗り場  
バスから降りたところは、松本市本郷。
ほぼ浅間温泉です。

ここから松本市総合体育館まで15分くらい歩きます。
 
松本マラソン スタート開場の総合体育館へ  
開場の総合体育館内は更衣室になっています。
 
事前エントリーなので受付をする必要はありません。
前もって送られてきたゼッケンとチップを付け、時間になったら各自スタート地点に移動します。
 
松本マラソンスタート開場の総合体育館  
男性用更衣室へ
 
松本マラソン 更衣室へ  
早めに着いたので、まだ空いています。
少し食べたりストレッチしたりして準備しました。
 
松本マラソン スタート前 早めに着替えて準備  
ゼッケン番号順に荷物をバスに載せ、スタート地点へ移動するようにアナウンスがあります。
 
松本マラソン いよいよスタート  
トイレは混むので早めに済ませましょう。
 
中央の皆が並んでいるところは混んでいますが、端の方や逆など意外と空いているところなどもあります。

人の流れに惑わされず、周りを見まわしましょう。
 
松本マラソン スタート前  
 
無事フィニッシュしました!
ゴール地点ではタオルとメダルがもらえ、マッサージなどもあります。
 
松本マラソン ゴール  
 

第一回大会での感想と注意したいところ

 
前回の経験からスタートまでに注意したいところは…
 
・この時期、信州松本の早朝はかなり寒いです。温かくしていきましょう。
・とくに明日は台風の影響がありますので、雨具、使い捨てのカッパはあったほうがいいですね。
・シャトル出発地点の駐車場は混むので早めに到着しておきましょう。
・シャトルバスの降り場によっては、スタート会場まで1キロほど歩きます。
・スタート会場のトイレはたくさんありますが、場所によって混んでいる所と空いている所があります。
 皆が並んでいるからと言って、黙って並ぶのではなく、他に空いている場所がないか探しましょう。
 
◎スタート会場などの様子は動画でもご覧ください↓

 
 

怪我のないように

 
初めてマラソンに挑戦される方も多いと思いますが、とにかくケガなく無事ゴールできるよう本番までしっかりと練習しましょう。
 
また、走らない人もボランティアや応援という形でぜひ松本マラソンに参加していただきたいです。
 
松本マラソン 松本城  
松本市民一体となって盛り上げます!