喜多方ラーメンに牛すき弁当、イカメンチ!若手女子社員と東北グルメ食べ尽くし!

さあ、すっかり恒例となりましたアイシティ21(山形村)の物産展リポート!


今回は「東北物産展(2019年3月6日~3月12日)」


思えば大西、あかざわコンビのアイシティ物産展シリーズも丁度一年前のこの「東北~」から始まったのでした!

早いモノでもう一年。

昨年はいぶし銀の渋さの「ミヤさん」こと宮原さんのアテンドでしたが

今では若手女子社員「アイシティーズエンジェル」に加え、ビジュアル系の羽多野くん。


なんともフレッシュな顔ぶれになりました。

まあ年上好みの大西的には女性副店長のユリコ「推し」ですけどね。

そんなこんなで今回も、自分の娘と変わらない娘さんたちを引き連れ

3階催事場で行われている「東北物産展」をぐるっとグルメパトロール開始!


まずは前回もいらっしゃったイワシつみれのお兄さん。

今回もハンバーグやつみれ汁を試食させてもらいます。

臭みのない魚のハンバーグにやさしいお出汁がでたつみれ汁。

おいしい上に体が温まります。


今回初登場の「イカメンチ」

イカをたたいてすり身状にし野菜を混ぜて揚げた青森のソウルフード。

これが香ばしくてく、イカの歯応えがあってメチャクチャ旨い!


ビールに完璧にマッチします。

これは100個イケるパターン。

売り場のお兄さんは面白いことを言い出すと止まらなくなるタイプなので注意が必要です。



笹かまぼこは安定のおいしさ。

阿倍の笹かまぼこは、味が濃く弾力のあるすり身。

ここらへんのスーパーで売ってる笹かまとはひと味もふた味も違います。


いくらの醤油漬けに、いくらやメカブのはいった「海宝漬」。

プチプチがなんとも楽しい食感。

噛んで弾けたあとは甘いイクラのエキスが口に広がります。


巡回終了のあとは実食タイム。

東北グルメでやはり外せないのが福島のご当地ラーメンであり、

日本三大ラーメンのひとつ

喜多方ラーメン

すでに行列が出来ていましたが、気の回る男、羽多野君が、手配してくれていました。

エンジェルの娘たちは喜多方ラーメンが初めてだといいます。


やはりこのあっさりだけどコクのあるスープ。

そしてそのスープを良く絡めて持ち上げる多加水の平打ち麺。

味がしっかりしみこんだチャーシュー。

永遠に食べ続けられるほどおいしい!!


そしてスイーツの目玉は「わらび餅」

岩手県西和賀産のわらび粉でつくったわらび餅は

切った断面につまようじを付けて持ち上げると、しばらく落ちないほどのモチモチ感。

まぶされているのは「お濃茶」という抹茶粉でこれがまた爽やかな苦みがあっておいしい。

このわらび餅は、枕にしたいくらいキモチイイ!


そしてここで、アイシティ21のラスボスこと女副店長「倉田由里子」登場!

ずんだ餅を片手にチャーミングにやって来ました。

うれしい!!


枝豆の餡がたっぷりかかったお餅は、この場でつきたてほやほや。

箸で持ち上げるだけでも切れるほど。

口に入れると枝豆の甘みがいっぱいに広がったと思うとやわらかいお餅とともにあっという間に喉を通過。


何と滑らか。なんというのど越し。

これはもはや飲物。


おいしい魚介系グルメのほか牛すき弁当や牛タン弁当など肉系も充実。

信州に現れた東北グルメの宝庫。


ぜひおいしくぐるっと巡ってみてください。

アイシティ21の東北物産展は3月12日(火)まで開催中です!
 
◎動画でもご覧ください↓

★チャンネル登録よろしくお願いします。
 

アイシティ21
所在地 長野県東筑摩郡山形村7977
詳細 http://www.inouedp.co.jp/topics/
※2019年3月7日時点の個人的な食べ歩き記録ですので、情報が異なる場合がありますがご了承ください。
※詳しくはお店に直接お問い合わせください。