おいしくてボリューム満点!満足感がスゴイ「三代食堂(松本市中央)」

松本市の三代食堂

松本城の南を流れ、昔は外堀の役目を果たしていた「女鳥羽川」。

松本市女鳥羽川
その川沿いにあるお店「三代食堂」。

外観は、一軒家に見えますが脇にのれんがあります。

三代食堂
のれんをくぐると、やはり普通の古い民家の引き戸が…。

三代食堂ののれん
その戸を開けて入ると、古いレコードや本が並ぶレトロな雰囲気の廊下が。

三代食堂の店内、廊下
本当に食堂なの?と思いながら右手の扉を開くと…

とても外観からは想像できないような空間が広がります。

木の質感溢れる、山小屋のようなイメージ。

三代食堂の店内
ストーブがあり、ちゃぶ台もあり、昭和の頃の実家のようにも感じます。

三代食堂の店内3
メニューは

豆腐かつ定食やサバの味噌煮、とり天など和食のメニュー。

三代食堂のメニュー
今回は「鶏天定食 A(5個入り)」をお願いしました。

優しくて気さくな若いご店主がお一人でやられているようです。

温かいお茶を飲みながら、窓から女鳥羽川沿いの景色を眺めて待ちます。

窓から見える女鳥羽川
なんだかここにいるだけで時間を忘れてほっこり癒される気分です。

運ばれてきた「とり天定食」を見てびっくり!

鶏天定食A
すごい量!

ひとつひとつが大きいとり天が5個、どどん!

ご飯は麦ごはん。これも珍しいですね。

とり天の一番上には大根おろし。

そこに出しつゆをぶっかけて食べます。

大きなとり天を箸で上げて豪快にかぶりつきます。

鶏天定食Aを食べる
肉がやわらかい!めちゃめちゃジューシー。

出汁が効いてる!

そこに麦ごはんをかき込みます。

麦ごはん、久しぶりに食べましたが、もっちりとした食感でおいしかったです。

野菜もたっぷりです。

オオニシ
これは大満足!

この日は昼のラスト時間に滑り込んだので、付け合わせのポテトサラダが無くなってしまったとのこと。

代わりにお漬物を付けてくれました。

それにしてもこのボリュームは嬉しいですね。

女性なら3個のBで十分だと思います。


他にも「かきあげ丼」や「豆腐カツ煮」など、質素ながら魅力的なメニューが。

これなら毎日でも通いたくなりますね。

三代食堂の店内
店内はとてもいい雰囲気で、山好きなご店主が山小屋をイメージして、教わりながら自らリフォームしたのだとか。

料理もできてDIYもできちゃうなんて、なんと器用なんでしょう。

おいしくてお手頃。大満足間違いなしのお店です。

大満足
夜はお酒も飲めるようです。

このほっとできるお店でゆっくり飲むのもいいですね。

◎詳しくは動画でご覧ください↓

★チャンネル登録よろしくお願いします!

三代食堂
所在地 長野県松本市中央3-11-9
今回食べたもの ・鶏天定食(A・5個)800円
※2018年12月7日時点の個人的な食べ歩き記録ですので、情報が異なる場合がありますがご了承ください。
※詳しくはお店に直接お問い合わせください。