ワンコインで卵食べ放題!安曇野市の「たまごの駅」がお得すぎる…!

この日のおっさんは仕事で安曇野市穂高方面へ車を走らせています。

松本市から安曇野へは常念通りを抜けて、国道19号を。

あいにくの曇り空ですが、晴れていればめちゃくちゃ景色いいんですけどね。

仕事前に腹ごしらえ。

お邪魔したのは安曇野市穂高柏原、堀金の広域農道沿いにある

「道の駅」…ではなく「たまごの駅」

たまごの駅
なんでしょうか「たまごの駅」って!?

実はこちら、農事組合法人 会田共同養鶏組合の直売所で

生産者が加工品などを売るという、6次産業なんですね。

たまごの駅
食堂まであり、新鮮な卵を使ったおいしいランチなどが評判なのです。

そして日替わり定食が500円。なんと卵が食べ放題。

たまごの駅
この日の日替わりは山賊焼き!

おっさんの大好物!!うれしい!

まずレジで食券を買って、席で待ちます。

この時はまだ11時半だったので空いていましたが、12時を過ぎたあたりからどんどんお客さんがやってきて満席に…。



配膳口から呼ばれたので取りに行きます。

おお~。

たまごの駅
山賊焼きもボリューム満点。

卵用の器が付いています。

一画に設けれれた卵のバイキングコーナー。

たまごの駅
生卵は育て方の違う3種類の卵があります。

一つは「平飼いたまご」

自由な環境で自由に産ませた卵なので、採れる数は少ないそうです。

2つ目は「米たまご」

安曇野産コシヒカリを餌に配合した鶏の卵。

旨みが濃いのが特徴。

3つ目は「牧草たまご」

小川村で牧草を食べて育った鶏の卵。

せっかく食べ放題だから全種類を食べて味比べしてみたいですね。


面白いのが目玉焼きも作れるところ。

たまごの駅
目玉焼き用の卵があり、それをホットプレートで好きに焼いて作れます。

目玉焼きだけじゃなくて、薄焼き卵やオムレツにしている方もいました。

たまごの駅

まずは平飼い卵に専用の醤油「しののめ」をかけて卵ご飯に。

濃厚でおいしい!

たまごの駅
普段、冷蔵庫にしまってある卵とはまるで違います。

やっぱり新鮮なんですね。

米たまごは黄身の色が濃くて、旨みも濃厚。

牧草たまごは色が薄くてさっぱりとした感じでした。

たまごの駅
どの卵もおいしい!

山賊焼きもおっさん好みのガッツリしっかりめの味付けで大変おいしかったです。


このほか卵のふりかけなんかもあります。
たまごの駅

このボリュームで税込み500円!


安すぎる!!

ちなみにこちらは朝の9時から営業しているそうなので、朝ごはんを食べるのにもいいですね!


ごちそうさまでした!
 
◎動画でもご覧ください↓

★チャンネル登録よろしくお願いします。
 

安曇野直売店「たまごの駅」
所在地 長野県安曇野市穂高柏原4568-1
今回食べたもの ・日替わり定食(500円)
※2019年6月時点の個人的な食べ歩き記録ですので、情報が異なる場合がありますがご了承ください。
※詳しくはお店に直接お問い合わせください。