「油かす」って?仕事帰りにチョイ飲み!「鉄板焼き ぼんちゃん(松本市大手)」


 
残業続きのサラリーマンの皆さん。

毎日お疲れ様です!

お仕事も大事ですがたまには息抜きも必要です。

日も長くなってきたことだし、早めに仕事を切り上げて、明るいうちから一杯ひっかけて帰りましょう^^。
 
松本市 居酒屋 鉄板焼き ぼんちゃん  
今日はそんなチョイ飲みするのにぴったり

松本市大手にある鉄板焼きのお店「ぼんちゃん」へ寄って帰ります。
 
松本市 居酒屋 鉄板焼き ぼんちゃん  
 

大阪風の鉄板焼きって?

 
鉄板焼きって聞くと、ステーキや魚介をイメージしてしまいますが、ここは大阪風の庶民的な鉄板焼き屋さん。

メニューはネギやもやし、こんにゃく、といった素材を関西風の出汁の効いたおいしい味付けで焼いてくれます。

大阪の鉄板焼きっていうとこういう感じなんですね。
 
大阪風の鉄板焼き ぼんちゃん  
やきそばやお好み焼きもあります!

お酒を飲むための店なので、アルコール類が豊富です。

この日付き合ってくれた友人、大谷拓哉氏。
 
大谷拓哉さん  
山に登ったり、伴走したり、ランニングをしたり、スーパーアクティブで多才な兄貴です。

痛風があるらしいけど大丈夫かな…^^
 
お酒が豊富なお店 ぼんちゃん  
ワインやウィスキーもたくさん!
 
 

おまかせコースがお得!

 
初めてのタイプの店で何を頼んでいいかわからないって人はおまかせコースにしましょう。

なんと1000円からあるんです。

とりあえずビールと1000円コースを注文しました。

まず出てきたのは「ねぎチーズ焼き」。
 
ぼんちゃんのネギチーズ  
太い青ネギとチーズを焼いたシンプルなものですが、ネギが甘くておいしい!

チーズのコクと見事にマッチします。
 
 
続いて長いも
 
長芋の鉄板焼き  
ほっくほくに焼かれた長いもはバターしょうゆ味。

これもおいしい!
 
 
それからコンニャクに豆腐、どれも庶民的な食材ですが、関西らしくダシを利かせた味付けで、とてもおいしいんです!
 
豆腐にこんにゃく  
 

超高級食材「油かす」って?

 
そして、最後はコレ!

油かす」。

油かすって聞いたことありませんでした。
 
油かす  
それもそのはず、大阪でも一部の地域でしか食べられておらず、肉屋さんでも売っていない、とっても珍しい食材なんです。

油かすは、牛の小腸を揚げたもので、ヘット(牛の油脂)を作った後の「かす」。

だから油かすなんですね。

その昔は捨てていたものですが、今では高級食材!

これは松本、いや日本でもめったに食べられるところはありません。
 
油かす  
食べた感じは、ホルモンをカリッとあげたような食感で、中はトロトロ。

一緒に炒めたモヤシのシャキシャキ感と相まって、めちゃくちゃおいしい!

噛みしめる程に中から旨みが浸み出してきます。

いやぁ、これはビールがすすむ!
 
 

最後は…

 
1000円のコースはこの4品。

最後の〆に、大阪ならではの「ネギ焼き」を追加しました。
 
ネギ焼き  
ふわふわ生地の中に甘いネギの風味、こんにゃくの食感も楽しめる絶品。

気が付けばチョイ飲みのはずが、ビール2杯にハイボール、白ワイン一杯と、平日の夜にもかかわらず、ガッツリ飲んでしまいました。
 
平日飲むなら 居酒屋  
酒にあう安くて旨い庶民的な鉄板焼き。

軽くひっかけて行きませんか?
 
松本市の鉄板焼き ぼんちゃん  
日曜は昼間からやっています。
 
◎動画でもご覧ください↓↓↓

 
鉄板焼き ぼんちゃん
所在地 長野県松本市大手4-3-10