女子力満載の手作りキャンドルバーワークショップにオッサンが真顔で潜入!


フラワーキャンドルワークショップに真顔で潜入してみた。

松本市梓川にある美容室&トリミングサロン「famiesta&famiesta en」。
お店の2階にあるコミュニティスペースでは月に一度、『わんちゃんと一緒に学ぶ体験教室』を開いている。


今回は「フラワーキャンドル作り」。
真顔の中年オヤジが興味を持つことは通常ありえない。


そこは好奇心の塊、プロ真顔ニスト。
どんなことでも体験してみないと気が済まない。

マダム達の会合に何食わぬ顔で参加した。

講師を務めるのはさまざまな講演講座をしている山本深雪 講師。
カラーセラピーや、フラワーアート、ペット関係など多彩な活動をされている。


この日も、山本講師のワンちゃんほか、参加者の方のワンちゃんも同席しており、飼い主と動物が一緒に楽しめる講座というのも特徴だ。


フラワーキャンドルは、アロマキャンドルにドライフラワーやドライフルーツなどを練りこんだり、表面に飾ったインテリアキャンドル。
テーブルにデコレーションしたり、贈り物にしたりして楽しむもの。
まさに女子力を高めるためのアイテムだ。


これを、真顔のオッサンが作る…。

手順は…、
溶かして色を着けたロウを型に流し込み、固まりかけてきたところで好きな飾りをつけてゆく。

シンプルが故に仕上がりはセンス次第。

まず型を決め、ロウの色を決め、飾りを決め、デザインを考える。
さまざまなドライフラワーの他に、貝殻などもあり、そのパターンは無限。

山本講師はカラーで人間力を育てる「色育(いろいく)」の講座も開いている。

色育とは集中力・想像力・コミニュケーション力など誰にでも必要な「生きるための力」を色から学ぶというもの。
今回のキャンドル作りも、色を選び、手を動かし、脳を使いながら、想像力を養うのにもってこいだ。

どんなモノを作っても自由と言われるのが一番難しい。
「キャンドルとはこういうもの」という既成概念を取り払う事が大事なのだ。

参加者の皆さんの作品。


そして、まわりの女子たちをしり目に、真顔ミドル男子が作った作品がこちら。


どうだろう。


フラワーキャンドルの概念を壊すことはできただろうか。

参加者のマダム達と和気あいあいしながら、フラワーキャンドル作り。


少しはオッサンの女子力が上がっただろうか。

 

最後は真顔で記念撮影。


でもやはり女子たちは笑顔が似合う。

「えび~」というと良い笑顔になれるそうだ。

 

 

【講座、店舗情報】
『家族みんなの美容室 famiesta&famiesta en』
人の美容室「famiesta」と
ワンコの美容室「famiesta-en」

■ 住所/長野県松本市長野県松本市梓川倭710-3
https://goo.gl/maps/gb3mLQKZ3up

『famiesta』
完全予約制のプライベートサロン。
福祉に力を入れており、病院や在宅介護向けの出張美容サービスも。
■ https://www.facebook.com/Famiesta/

『famiesta en』
わんちゃん専用トリミングサロン。
一頭一頭の心に寄り添い、コミュニケーションを大切にそれぞれの個性、生活スタイルに合わせたトリミングを。
※現在、トリマーさん募集中につき、休業中。
■ https://www.facebook.com/famiestaen/